こんな転職希望者は絶対に転職できない!陥りやすいわがまま転職者




世の中には上手く転職できる人と、転職活動はしているけど全然転職できない人がいます。転職できる人とできない人は何が違うのか?

転職エージェントの経験から言うと、転職できない人は労働条件が厳しすぎる傾向があります。

労働条件にこだわりすぎている転職希望者を「わがまま転職者」と呼ばれます。転職活動しているけど、転職できない人はもしかしてわがまま転職者になっていませんか?

わがまま転職者はやたらと希望条件が多い人のことをいいます。

わがまま転職者の特徴は、やたらと希望条件が多い人です。2つや3つだったら、求人情報を根気よく探せば見つかると思いますが、4つ以上になるともはや不可能です。それではどのような条件にこだわっているのか、元転職エージェントの経験を元にご紹介します。

将来性のある会社に就職したい

転職した会社に将来性は大切です。入社してすぐに倒産してしまっては転職した意味がありません。

しかし、会社の将来性はどうすればわかるのでしょうか?最近はやっているフィンテックやIoT事業を行えば将来性があるといえるのでしょうか?会社の将来性はわかりません。3年先の未来も予測できないのに、どうして10年以上先のことがわかるのでしょうか。

将来のある会社を探すよりも、その会社でどんな人が働いているかに注目しましょう。未来は人がつくります。その会社の従業員が真面目に働く人がたくさん働いている会社だけが、将来につながります。

残業が少ない会社に就職したい

残業が多くて転職を考える人はたくさんいます。残業が多い会社に転職したのでは、転職の意味がありません。そのため、残業が少ない会社に転職したいと考えるのは普通と思います。

しかし、サラリーマンとして就職する限り残業はあります。納期があれば、繁忙期もあります。人材不足や仕事の増減によって、突発的に仕事の不可も高くなったりします。

入社したときは残業時間が少ないが、いつのまにか残業が増えてしまったという話もあります。

残業の多い少ないは判断することはできません。残業が多いのであれば、それを減らすように働いたほうがよっぽどいいでしょう。

会社の雰囲気がいい会社に就職したい。

「会社の雰囲気がいい会社に就職したいです。」と真面目な顔で言う転職希望者がいます。このレベルになると、もはやその人の人間性を疑ってしまいます。

人間好き嫌いと合う合わないがあるように、本人にとってはいい雰囲気の会社でも、別の人に取っては悪かったりもする。平社員にとっては雰囲気が悪くても、管理職レベルだと雰囲気も良かったりする。

何を持って雰囲気のいい会社とするのか、これには誰も答えられないはずです。雰囲気のいいか悪いかは、転職する本人次第です。

退職金が出る会社に就職したい。

このご時世、退職金が出る会社がどれだけあるのでしょうか。上場企業は、退職金や企業年金の準備もあると思いますが、転職でそういった会社に入ることができるのはごく一部です。大多数の転職希望者は、中小企業に入社します。中小企業は退職金がない会社もありますし、あったとしてもその金額はあまり期待できません。

退職金の有無にこだわって求人情報の中から会社を探すと、数がかなり少なくなります。

もちろん、転職した会社で定年まで勤めるという気持ちは大切ですが、退職金目当てで勤めるのはナンセンス。退職金を目当てに会社を探すのではなく、スキルを活かすことができるかどうかで会社を探しましょう。

ご紹介した転職の希望条件を満たす会社が求人市場にどれくらいあるでしょうか。
たとえ、あったとしてもそれは誰もが転職したいと思う会社のはずです。応募倍率も高くなり、転職ハードルも高くなります。そんな人気の会社に転職できるのは、特定の技術に秀でた方だと思います。

まとめ

転職先を探すときにはいろんな希望条件が出てくることは構いません。しかし、その条件がスキルを活かせるかどうかではなく、仕事とは関係のない条件にこだわっていては求人情報探しは難しいです。

こういったわがまま転職者になってしまっては、転職することはできません。ついつい陥ってしまうわがまま転職者にならないように気をつけてください。

関連記事




初めての転職活動の不安を取り除く方法


初めて転職する時って不安だらけですよね?転職活動は最初に何をすればいいのか?ホワイト企業の見つけ方?初めて転職活動をするなら【リクナビNEXT】を活用しましょう!

【リクナビNEXT】は業界最大手転職サイトなので転職ノウハウが豊富で求人数も圧倒的!あなたのことを高く評価してくれる会社がきっと見つかるはずです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください