Indeedで転職活動をしても仕事が見つからない理由と対処方法




「仕事探しはIndeed」でお馴染みの求人検索サイトIndeed

転職活動をしている人のほとんどが、一度はアクセスしたことがありますよね。

Indeedは職種と勤務地を入力するだけで簡単に求人を探すことができます。

求人数も100件以上も見つけることができます。

 

しかしです!

求人情報を見つけることができても、自分がこれだ!と思う求人が少ないと思いませんか?

これだけたくさん募集求人があるのに、どうして応募したいという求人が少ないのでしょうか?

どうすれば、やりたい仕事が見つかるのでしょうか?

 

今回は体験談を含めて、Indeedで仕事が見つからない原因とやりたい仕事を見つけられる方法をご紹介します。

この記事を読めば、あなたも良い求人に巡り合うことができるはずです!

Indeedで仕事が見つからない理由

まずは質問!

Indeedは一日何回見ていますか?

答えが3回以上という場合、すでにIndeedに限界を感じ始めているのではないでしょうか?

求人情報は検索するけれど、自分が応募したい求人が見つかっていませんね?

理由1:自分ができる仕事を探しているから

あなたはこれまでにやってきた仕事の種類はいくつありますか?

多い人でも3つくらいでしょう。

 

Indeedで仕事を検索すると仕事の種類はいくつありますか?

無限です。

例えば、データサイエンティストという仕事があっても実際に何をしているのかわかりません。

スーパーバイザーという仕事もよくわかりませんよね?

 

つまり、あなたは仕事について無知な状態です。

仕事を知らない状態で、数ある求人の中からやりたい仕事は見つけることができるでしょうか?

多分無理!

 

例えば、旅行でも同じです。

エクアドルに旅行に行きたい!なんて人は少ないはず。

一方で、ハワイに行きたいという方は多いでしょう。

その理由は、エクアドルは何があるか知らないけど、ハワイは知っているからです。

 

求人も同じです。

何をする仕事なのかわからないから、あなたはその仕事を選ぶことができないのです。

Indeedで表示された求人情報の中から、あなたは自分の知っている仕事を探しているから求人が見つからないのです。

理由2:給与だけを見ているから

数ある求人情報で人気がある求人はは給料が高い求人です。

年収300万円からの求人と年収500万円からの求人では、年収500万円の求人を選びたくなります。

 

Indeedに掲載された求人情報は数が多いので、自分にぴったりな求人が見つかる!と思いがちです。

実は、求人情報をみているようであなたは給与の部分しか見ていない状態に陥っていませんか?

 

例えば表示された求人情報が100件あった場合、すべての求人情報を細かな部分まで目を通すでしょうか?

企業名、職種、勤務地、年収だけ見ていますよね?

一般的に人は多くの情報があってもすべての情報を把握することはできません。

メニューがたくさんある居酒屋でも結局頼むものはいつも決まったものですよね。

 

求人情報も同じで、たくさんの情報を見つけても結局はわかりやすい給与だけしか見ていないことがあります。

月給20万円よりも月給30万円

年収400万円よりも年収500万円

と、上へ上へと数字を追いかけていませんか?

理由3:何をやっている会社か知らないから

あなたは日本の会社の名前をいくつ知っていますか?

トヨタ自動車、ホンダ、パナソニック、など知名度が高い企業はたくさん名前が出てきます。

 

それでは質問を変えて、「あなたが住んでいる市町村の会社をいくつ言えますか?」

きっと10社も言えないでしょう。

そうは言っても世の中には数百万社以上の会社があると言われています。

 

つまり、あなたは自分のまわりにある会社を知らないのです。

Indeedに求人情報を載せている会社があっても、その会社のことを知らないし、何をしている会社かもわからない。

会社を知らない状態では、どんなにたくさんの求人情報があったとしても、魅力的に感じることもありません。

良い求人を見つけるための方法

Indeedで求人情報を探しても、なかなかピンとこないと諦めていませんか?

良い求人を見つけるための方法をご紹介します。

この方法では、あなたも応募したくな求人情報がきっと出てくるはずです。

転職エージェントを活用しよう

求人情報が見つからない場合は転職エージェントに登録しましょう!

何をいまさら!?と、思っていませんか?

これには深いわけがあるので、まずは読んでみてください。

 

Indeedで求人情報が見つからない理由は、あなた自身の中に仕事を選ぶ軸がないからです。

仕事内容もわからないし、会社も知らない状態では求人情報は見ているようで見ていません。

結果的に、年収と勤務地だけで仕事を探す状態に陥ってしまいます。

そんな状態から抜け出してくれるのが転職エージェントです。

転職エージェントに登録すると求人情報選びの指針を教えてくれます。

Indeedで求人情報がみつからないあなたが転職エージェントに登録するメリット

あなたの年齢から進むべき道を教えてくれる

20代と40代では仕事を選ぶ基準が変わってきます。

若い20代であれば、仕事を覚えてキャリアを伸ばすことことが大切です。

40代であれば、今までの経験を元にして活躍できる仕事選びが大切です。

 

転職エージェントにはプロの転職コンサルタントがいます。

そういった方から、あなたは今どういう指針で会社選びをする必要があるのか教えてくれます。

何をする仕事なのか教えてくれる

Indeedにたくさんの仕事があっても結局は自分が知っている仕事を選んでいると既に伝えました。

あなたに向いている仕事でも、あなたが知らなければ選べません。

転職エージェントでは何をする仕事なのか、丁寧に教えてくれるので新しい視野が広がり仕事選びが進みます。

何をしている会社か教えてくれる

転職エージェントは多くの会社に出入りして会社を調べています。

会社の雰囲気、社長の考え、社員の平均年収

あなたが知らないだけで実は超優良企業という会社も数多くあります。

どこの会社がオススメなのか?

どこの会社がブラックなのか?

こういった情報も転職エージェントに登録すると知ることができます。

オススメの転職エージェントは「ビズリーチ」と「リクナビNEXT」

おすすめの転職エージェントはこの2つ!

ビズリーチリクナビNEXTです。

ビズリーチは、年収500万円以上の方に向けたハイクラス求人・転職サイトです。

大手企業や幹部職などの求人が多数掲載されています。

それだけでなく、求人企業があなたの経歴を確認して、直接オファーが来ることもあります。

現在、年収500万円以上の方はぜひ登録しましょう!

リクナビNEXTは日本最大手の転職サイトです。

登録するとあなたの経歴を確認した転職エージェントからあなたに直接スカウトメールが届きます。

日本最大の転職サイトなので、転職活動をしている人にとっては必須の転職サイトです。

求人情報を眺めていても何も進まない

Indeedは勤務地と職種を入力するだけで、数多くの求人情報を見つけることができてとても便利です。

しかし、求人情報が多すぎてどの求人を選べばいいのかわからない!
という状態に陥りがち。

自分で転職活動を進めることは、情報不足のためにやはり限界があります。

自分の視野を広げて良い求人を見つけるためにも、転職エージェントの利用は欠かせません。

Indeedで求人探しに悩んだ場合は、転職エージェントを利用しましょう

関連記事




初めての転職活動の不安を取り除く方法


初めて転職する時って不安だらけですよね?転職活動は最初に何をすればいいのか?ホワイト企業の見つけ方?初めて転職活動をするなら【リクナビNEXT】を活用しましょう!

【リクナビNEXT】は業界最大手転職サイトなので転職ノウハウが豊富で求人数も圧倒的!あなたのことを高く評価してくれる会社がきっと見つかるはずです。