転職希望者から直接聞いた北陸地方のブラック企業の特徴と見つけ方

ブラック企業の特徴




サービス残業・・・。休日出勤・・・。

こんな働き方は絶対に避けたいです。

 

こんにちは。就職専門WEBライターのtamaです。

ブラック企業には絶対に入社したくないですよね?なんでブラック企業の従業員はその会社に入社したんだろうと疑問に思ってしまいます。

石川県、富山県、福井県のブラック企業はどの会社なのでしょうか?

 

万が一間違ってブラック企業に入社してしまうとどんな事が起こるのでしょうか?

超長時間残業によるうつ病の発症。休日返上による家庭の崩壊。パワハラによる人格崩壊

これは、決して大げさに言っているわけではありません。

僕が転職コンサルタントとして転職相談を受けてきて実際にあった話なんです。

 

実際に新卒ダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」を運営するi-plugが就活生に実施した「働き方」関する意識調査(2017年1月12日~18日)によると、就職活動中の大学生は次のようなことを気にしています。

学生が最も気にしているポイントとして

  • 「長時間労働やサービス残業があるか」(59.9%)
  • 「ブラック企業かどうか」(56.5%)
  • 「有休休暇が取得しやすいか」(46.2%)

が上位を占めています(複数回答)。

 

それでは、どうすればブラック企業を見つけることができるのでしょうか?

最初に思いつく方法はネットで検索だと思います。

この方法は従業員が1,000名以上の大きな会社で有効な手法です。石川県、福井県、富山県の北陸地方の会社では「社名+評判」と検索しても口コミや評判自体がありません。

そこで必要になるのがブラック企業の特徴を理解して、ブラックを見つける視点なんです。

大切なあなたの人生をブラック企業によって台無しにされたくないですよね。

今回は、転職相談のときに実際にブラック企業に勤めていた人の話を交えながら、ブラック企業の特徴と見分け方をご紹介します。

実はブラック企業というのはホワイト企業のような姿かたちをしています。労働条件や給料が高いという会社は実は要注意なんです。

仕事内容も年収もよいという会社は基本的にはないと考えていたほうが良いでしょう。

それでは、実例を混ぜながら詳しく解説していきますね。

あらためて、ブラック企業とは

北陸地方のブラック企業を見分ける方法

ブラック企業とは、入社を勧められない企業のこと

ブラック企業とは、従業員に対して、劣悪な環境での労働を強いる企業のこと。 広義には入社を勧められない企業のこと。

はてなキーワード

ブラック企業に入社すると

残業時間が多い、

サービス残業がある、

休みが少ない、

といった働く環境が極めて悪い中で仕事をすることになります。

 

間違ってこのような会社に入社してしまうと

従業員は精神をすり減らし、体に異常が出て来る可能性があります。

こんな会社は要注意!ブラック企業の見分け方

ブラック企業は詐欺師と同じで、はじめは優しそうは声を掛けてきます。

用意周到にあなた近づき、労働契約を交わします。

はじめのうちはいいのですが、少しづつ「あれ?おかしいな?」と思い始めますが、気が付いた時にはもう遅い。なんてことがあります。

しかし、安心してください!

ブラック企業には共通点があるので、その共通点をしっかり理解することでブラック企業への入社を回避することができます。

みなし残業がある会社はブラック企業の可能性あり

みなし残業がある会社のほとんどがブラック企業と言っても過言ではありません。

みなし残業とは、固定月給の中に残業代が含まれています。

残業してもしなくても一定額の残業代が支給されます。

なんとなく良さそうに見えるのですが、そこが罠。

とてもこなしきれない仕事量を与えられることでしょう。

 

しかし、北陸地方の会社の多くはみなし残業があるのが実際の所。

「北陸地方の会社はブラック企業ばっかりだ」となってしまいますが、ここで問題になってくるのはみなし残業に含まれる時間。

 

みなし残業がある場合、みなし残業の時間を確認してください。

みなし残業時間が決まっていない会社は間違いなくブラック企業。

通常であればみなし残業を取り入れている会社は、「時間外手当30時間含む」の記載があるはずです。

そのような条件がなければ入社後に、残業代のでないサービス残業を覚悟してください。

 

みなし時間が決まっている会社については、みなし残業の金額と残業時間から時給を計算してください。

時給1,000円を下回る場合は、ブラック企業の可能性が高まります。

社員同士の仲が良すぎる会社はブラック企業の可能性あり

社員同士の仲が良いことは、もちろんいいことですが、毎週飲み会にいったり頻繁にイベントを開催している会社は要注意

 

飲み会を行うともちろんお金がかかります。

イベントを開催すると、企画を考える時間や準備費用も必要。

それは誰が負担しているのでしょうか?

一度の飲み会が3,000円として、毎週開催すれば12,000円になります。

従業員同士のコミュニケーションは当たり前に必要ですが、飲み会でとるコミュニケーションと仕事でとるコミュニケーションはまったくの別物。

 

大学とは違い、会社にはいろいろな年齢の人や家庭環境の社員が働いています。

仲の良い相手がいれば、苦手な相手もいます。

強要される社内の輪は、大きなストレスになります。

 

地方企業は車通勤をする従業員がほとんどなので、飲み会の開催頻度は都会の企業と比べると少なくなります。

その分、休日のイベントに重点を置く場合があります。

社員全員参加のバーベキュー、夏旅行、マラソン大会などが開催される企業には注意してください。

学生の質問に対して数字が言えない会社はブラック企業の可能性あり

学生の質問に対して具体的な答えが言えない会社はブラック企業の可能性が高い

前年の売上実績や利益率、昇給金額やボーナス実績など就職活動中の学生が気になる数字はたくさんあります。

 

学生を大切にし、一人の社員として持続的な成長をさせようと考えてる会社は、学生に会う前に入念な準備をします。

一方で、学生を一人のコマとして入社させようとする会社は就職説明会への準備はしません。

そんな会社の採用担当者は、自社の具体的な数字を理解せずに臨むため、具体的な数字を伝えることが出来ません。

〇〇くらい、だいたい〇〇程度、など明言を避けます。明言してくれない会社に対しては、昨年の実績を聞くようにしてください。

具体的な数字を理解していない会社は危険です。

合同説明会の説明資料やブースがショボい会社

採用が難しくなっている今では、どこの企業も優秀な大学生の獲得には全力を注ぎます。

合同説明会向けに説明用の資料を少しでもかっこよくしようとしたり、ライバル企業よりも目立つようにするなど工夫をたくさんします。

これは北陸地方でも同じです。

 

しかし、地方の合同説明会に参加すると異様な空気を放っている企業がいくつかあります。

 

中年の強面の男性が睨みつけるようにブースに立っています。

そのブースには飾り付けもパンフレットの何もありません。

 

実はブースのデコレーションはおろか、素人が半日で作ったようなパワポ資料を使って会社説明をしている会社があります。

優秀な大学生は、そんな会社に入社するとでも思っているのでしょうか。

合同説明会の説明資料やブースの作り方がショボい会社は、学生に対する誠実さがかけています。ご注意してください。

社長が二代目、経営陣に親族が多い会社はブラック企業の可能性あり

地方企業の大部分は中小企業であり、創業家が経営していることが一般的。

経営陣に親族が多くいる会社にはご注意してください。

従業員をぞんざいに扱い、自分たちだけ高い報酬を受け取るということをしている場合が多くあります。

従業員の給料は20万円にも満たないが、社長やその家族のクルマはベンツやポルシェなどの高級外車を乗り回していることもあります。

社員にとっては、創業家家族の為に自分の人生を使っていると思うのも無理はありません。

地方企業に就職を考えている場合は、社長や役員に合っておくことは大切です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

石川県、福井県、富山県の北陸地方は都会の会社と比較すると公開されている情報は少ないです。

会社の口コミサイトを見ても情報が少なかったり、古かったり、場合によっては掲示板自体が無いこともよくあります。

そんな中で、上手くブラック企業を見極め、避ける方法をご紹介してきました。

採用活動に対する企業の姿勢を理解し、会社の意図を判断してください。

北陸地方で就職活動をする場合は、参考にしてくださいね。

関連記事

関連記事



ブラック企業の特徴

初めての転職活動の不安を取り除く方法


初めて転職する時って不安だらけですよね?転職活動は最初に何をすればいいのか?ホワイト企業の見つけ方?初めて転職活動をするなら【リクナビNEXT】を活用しましょう!

【リクナビNEXT】は業界最大手転職サイトなので転職ノウハウが豊富で求人数も圧倒的!あなたのことを高く評価してくれる会社がきっと見つかるはずです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください